今日のお買い物

バイポーラ ステッピングモーター 17PM−K044−AKZ: パーツ一般 秋月電子通商-電子部品・ネット通販 ホールIC(ホールラッチ) UH266G SIP−4: センサ一般 秋月電子通商-電子部品・ネット通販 ホールIC(ホールラッチ) US1881…

STM32CubeIDE

STM32 の開発環境として今までは Software Workbench を使っていた。が、STMicro が今年の4月に STMCubeIDE という環境をリリースしていることを今日知った。 有料版の TrueSTUDIO をベースに STM32CubeMX をマージしたようなものらしい。 早速試してみた。Q…

RISC-V

SwitchScience と秋月で安価な RISC-V のボードを見つけた。 www.switch-science.com Sipeed MAix Bit Suit (液晶・カメラ付): カメラ 秋月電子通商-電子部品・ネット通販 どちらもカメラ・LCD・マイクなどがついていて、かなりお得感が…

【Jetson nano】darknet + YOLOv3

JetsonNanoで YOLOv3 が無事に動いた(^^)/~ YOLOの実行結果が画像出力なので、VNC を使ってメインPCのディスプレイにYOLOの結果を表示させた。 基本的には、 【物体検出】vol.2 :YOLOv3をNVIDIA Jetson Nanoで動かす|機械学習・AI|Nakasha for the Future|…

【Jetson nano】始めました

先日のMaker Faire Tokyo 2019 で NVIDIA Jetson Nano を買ったので、そのセットアップをしているところ。github の Wiki に記録している。 jetson_Nano · kzono/machineLearning Wiki · GitHub 今回ハマったのは以下の2点。 SDカードへのイメージファイル…

【Haskell】Either の入れ子

Eitherを返すような関数を入れ子で呼ぶようなサンプルコードを書こうとしたが、 書き方がわからなかった。。。orz https://wandbox.org/permlink/B37u3ohELUWsEurM

今日(2019/07/25)の進捗

PC上で YOLO 自宅の開発用PCで、YOLO を動かしてみた。 qiita.com qiita.com Ultra96 用 PYNQ ultra96-pynq.readthedocs.io Ultra96 用PYNQ のSDカードイメージは、下記にある。 PYNQ v2.4 SD Card Image built with PetaLinux 2018.3 BSP http://zedboard.o…

エラー処理のサンプルコード

Wandboxで、Rust と Scala で Result/Either を使ったサンプルコードを書いてみた。 [Rust Result sample ](https://wandbox.org/permlink/nbwQkC94TZwY4lix) [Scala Either sample](https://wandbox.org/permlink/ExJHa7TPKRplXSym) エラーと言っても種類が…

電子マネーの使い分け

自分の場合、どういう使い分けがお得になるのか調べた結果をここにまとめておく。 前提条件 現在使っているメインのクレジットカードは楽天カード クレジットカードは増やしたくない リスク分散のため、スマホを使う決済方法とカードだけの決済方法の2種類…

オートチャージについて調べてみた

普段のコンビニでの買い物などには、Pasmoを使っている。残高が減ったら現金を駅の券売機でチャージしている。カードをなくした時のリスクを考えてプリペイド型の電子マネーを使ってきた。が。そろそろオートチャージを試してみようかと調べてみた。 PASMO …

【Rust】Option/Result の使い方

Scala の for- yield 文のように、 Rust で複数の Option/Result をすっきり書くにはどうしたらよいか? まず、Scala の場合。 https://wandbox.org/permlink/tRZ454NozWaAMzd2 これと同じことを Rust で書くには?

【Rust】Option/Result の使い方

Scala の for文のように、複数の Option/Result をすっきりかくにはどうしたらよいか? https://wandbox.org/permlink/tRZ454NozWaAMzd2

Rust のエラー処理

昨日の続き。良い記事を見つけた。 rustのエラー処理と疑問符演算子 複数のResult<>値を扱うには、疑問符演算子 ? を使うのがいいらしい。 Scala のfor yield に対応するもののはずなので、いくつかサンプルコードを書きたい。試してみるが書式を理解できて…

エラー処理の方法

エラー処理の方法として 単純な戻り値 タプル 例外を投げる maybe/option/either といったものがある。言語によって使える方法が違うが、これらは使い分けるべきものなのか?それとも 4 または 2 にすべて置き換えるべきものなのか? 少なくとも 1 がよろしく…

Macbook Pro 用の外付けHDD/SSD

Macbook Air が流石に性能不足になってきたので、MacbookProに買い替えを検討する。 timemachine でバックアップを取るために、外付けHDDが必要になる。バックアップ目的のため、読み書き速度は追及しない。遅くても壊れない安定性を重視する。 容量は、1TB…

【Rust】out引数とmap

rust で、関数に配列を渡したとき、アウト引数として関数内で変更できるか? 試してみた。 https://wandbox.org/permlink/ZJCko19FTfdkiZ8o 拡張for文を使っても引数の配列に mut 指定をすることによって、変更することができた。 一方、map を使って書こう…

お買い物記録

渋谷の東急ハンズでボールペンを買った。 zebra.co.jp インクが切れたときの替えは www.zebraservice.jp ついでに、手持ちのボールペンを調べた。 www.parkerpen.com これっぽい。 替芯(リフィルというらしい。refill 再び満たす、かな?)は、純正品だと …

ピタゴラス数

関数型言語だとピタゴラス数を宣言的に解ける。 Haskell, Elixir のコードを書いて動かした。 study_haskell/pythagoras.hs at master · kzono/study_haskell · GitHub study_elixir/pythagorean.ex at master · kzono/study_elixir · GitHub scala のコード…

Nucleo の開発環境

SystemWorkbench AC6 が一番細かいところに手が届く感じがしたので、それで作業しているが、L6470 のサンプルコードを検索すると Arduino のものが一番多くヒットする。mbed にも L6470 用のライブラリがあるらしい。どちらもお手軽な感じなので試してみたい…

STM32F401RE + L6470 + bipolar stepping motor

STMicro が提供するサンプルコードを探していたが、漸く発見!たぶん1週間以上探していた。 X-CUBE-SPN2 https://my.st.com/content/my_st_com/en/products/embedded-software/mcu-mpu-embedded-software/stm32-embedded-software/stm32cube-expansion-packa…

リニアアクチュエータ

直動装置 ネジの種類 ボールねじ 台形ねじ 滑りねじ ボールねじ 構造と特徴 jp.misumi-ec.com jp.misumi-ec.com jp.misumi-ec.com jp.misumi-ec.com

複合4節リンク

今日の学び。 嵌めあい raise3D pro2 でプリントしてみたところ、穴 6.15mm , 軸 6.00mm だと隙間嵌めにならず、締り嵌めになってしまうことが分かった。 穴を大きくするか、軸を補足するか、あるいはその両方か、考えどころ。 軸は、今回軸の真ん中に3mmの…

マルチスレッド対応の圧縮コマンド

SDカードのイメージファイルを作成し、圧縮ファイルを作った。このとき、結構時間がかかった。システムモニタを見ていたところ、マルチコアにもかかわらず、1つかせいぜい2つのスレッドしか使われていなかった。そこで、マルチスレッド版の圧縮コマンドがな…

Rust の REPL を Google さんが作っていた

jupyter-notebook の Rust 用カーネルを探していたら、なんと Google さんが開発して、公開していた。 github.com qnighy.hatenablog.com qiita.com evcxr_jupyter というのが Rust 用 jupyter-notebook のカーネル。 https://github.com/google/evcxr/blob/…

Vivado/Vivado HLS/ peta linux

HWロジックの開発環境:Vivado HWロジックの高位合成(HLS:High Level Synthesis)開発環境:Vivado HLS SW開発環境:peta linux という位置づけらしい。 今日は時間切れだが、今後は下記のサイトを参考にしてツールの使い方を学ぶ。 qiita.com www.tech-dini…

ESP-IDFの WiFi サンプルが動いた!

WiFiサンプルは、 ESP32がアクセスポイントになるもの WiFiのクライアントとしてAPに接続するもの の2つが用意されていた。どちらも問題なく動いた。(嬉 ただし、VSCode からだと example プロジェクトとしてメニューに表示されず、import できなかった。…

threadripper と ubuntu でのスクリーンショット

プログラムをビルドするとき、結構時間がかかる。そんなとき、 make コマンドに -j4 などといったオプションをつけると、make コマンドは4スレッド起動して並行処理してくれる。 開発用マシンとして先日組み立てたPCでは AMD ryzen threadripper 2050 なので…

esp-idf と freeRTOS

ESP32 のたくさんある機能(特にネットワーク関連)を使うには、フレームワークとして ESP-IDF, そのコンポーネントとして FreeRTOS を使うのが良さそう。 もちろん、ツールチェーンとBSP(ペリフェラルのドライバソースコード)だけ用意し、他は自分で書く…

ESP-IDF と platform.io

esp-idf のサンプルは、インストール後すぐにビルドできた。 一方、platform.io が ESP32に対応していることを知った。その上、VSCode に platform.io 用の extention があることもわかった。 platformio.org kunsen.net 発見した記事は esp-idf ではなく ar…

GUI なアプリのネタ

コマンドラインなツールに、GUIの皮を被せる。 ファイルの文字コード変換。ディレクトリをしていすると以下のファイル一式を変換する。 フォルダを指定すると、容量が大きい順にファイル名を表示する。 Excelシートからレポートを作成するスクリプトのGUI Ra…