読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RasPiでSPIモード通信

RasPiはADコンバータは無いし、タイマもユーザが使えるのは1つだけらしい。2つあるPWM出力の1つは音声出力用回路に接続されている。

 

なので、センサやモータを制御するのはマイコンに任せてマイコンとRasPiを通信させるのがよさそう。

一番簡単なのはUARTだが、これも1chしかなく、通常はシリアルコンソール用にわりあてられており、汎用のUARTとして使うのは少し面倒。

 

その代わり、SPIとI2Cが使える。デバイスとの通信はこちらをつかうのが筋だろう。

 

で。SPI通信にチャレンジ。

 

Brian's Life: Getting SPI working on the Raspberry Pi

 

ここが大元らしい。日本語のサイトはここを参照していた。

Raspberry PiでSPI通信 | ソフトウェアエンジニアの素人電子工作

Raspberry PiでSPI通信機能を利用する

当初、なぜかテストコード spidev_test が正しく動かず、悩んだ。データ部分が全く表示されなかったからだ。

結局、もう一度 spidev_test.c をダウンロードしなおし、再ビルドしたらなぜかうまくいった。(^^)原因は不明。

取り敢えず、うまくいっているということで先に進む。RasPiとSTM32F4 Discovery との通信、とか。