読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジタルフィルタ用マイコン?

スピーカーを2個や3個で構成する場合、どんな回路にするのか調べた。

もとは一つの音源に対し、ウーファー(低音用)・ツィーター(高音用)信号にわけるには、ローパスフィルター・ハイパスフィルターをかけて分離する。

 

アナログ的にはRCやLCでフィルタを作る。定数を固定であれば安価に構成できるが、定数を変更するには部品を交換する必要がある。

 

その点、デジタルフィルタならばハードウェア的には追加部品は必要ない。

FIR, IIR といった移動平均を応用した演算でよい。FPUやDSPがあると高速演算できる。

開発の子やすさからすると、

  1. nucleo STM32F4(mbed) ARM core  ¥1,600-
  2. LPC1114(mbed) ARM core ¥400
  3. pic32MX MIPS core ¥250

昔は LPC1114 が 110 円だったのだが、今はなぜか 400円となっている。

pic32MX の価格は 180 - 380 であり、32bit マイコンとしては現状最安値となっている。