読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ESP-WROOM-02でLチカ

arduino IDE からスケッチを書き込んで、Lチカに成功した。

1箇所気になったところがあった。

arduino IDE の「書き込み装置」のところ。ネットで調べたところ、「esptool」を選ぶようになっている。が、Arduino IDE 1.6.4 では出てこない。

githubで esptool.py をダウンロードできそうだが、そもそも本当に必要なのかわからなかった。

 

で。ためしにデフォルトの「AVRISP MARKII」のままで、ダウンロードをできるか試したところ、無事にダウンロードできた。

 

また、フラッシュ書き込みモードにするために GPIO0 をGNDに落として電源を入れ直したら、書き込みできた。

 

 ブレッドボードだと接触不良がおきやすい。

ユニバーサル基板に半田付けしよう。

  • 電源のデカップリングコンデンサ
  • I2Cのプルアップ抵抗
  • リセット用のタクトスイッチ

つなげるデバイスは

  • I2CなLCD AQM0802A
  • I2Cな温度湿度センサ BME280

あたり。自分でコードを書かなくても、ライブラリとしてサンプルがありそう。